学校法人福岡大学未来サポート募金

 学校法人福岡大学未来サポート募金は、寄付者の皆様が支援事業を指定することで、大学はもとより各病院、附属学校の在学生の負担軽減や、活動等に直接支援していただくことができます。

ご支援
いただける
学校、病院
A. 福岡大学(学生支援)
B. 福岡大学(学部等支援)
C. 福岡大学(研究科等支援)
D. 福岡大学学友会(体育部会)
E. 福岡大学学友会(学術文化部会)
F. 福岡大学(公認団体)
G. 福岡大学病院
H. 福岡大学筑紫病院
I. 福岡大学西新病院
J. 福岡大学附属大濠高等学校
K. 福岡大学附属若葉高等学校
L. 福岡大学附属大濠中学校
寄付額
一口当たりの金額は特に定めておりません。
申込方法
パソコン、スマートフォンなどを利用したインターネット募金、専用の払込用紙による申し込みが可能です。
申込方法の詳細についてはこちらをご確認ください。
寄付者顕彰
芳名録作成
寄付者芳名録を作成し、本学広報誌及びホームページで、ご紹介させていただく予定です。
お差し障りがありましたら、お知らせください。
個別顕彰
個人50万円以上、法人・団体100万円以上の高額寄付者の方に、「感謝状」の贈呈等、別途個別顕彰をさせていただきます。

A:福岡大学(学生支援)

 平成23年6月に開始した「福岡大学学生サポート募金」の理念を引継ぎ、本学の教育理念の目標である「全人教育」の推進、豊かな学生生活の形成に寄与することを目的として募金活動を行います。本募金には「福岡大学学生サポート募金」の使途を引き継ぐ以下の、5つの支援事業(使途)を設け、「より多くの学生に対して修学の機会を提供」することはもちろんのこと、「学生の海外派遣拡大」、「正課外教育の充実」、「スポーツ活動の強化」などの重要な課題の実現に向けて取り組まれる学内の各種活動に寄付金を活用します。

支援事業 寄付金活用内容
経済的困窮学生に対する奨学金 経済的理由により修学の機会を失う学生が後を絶たない状況であり、福岡大学独自の奨学金制度拡充に寄付金を活用します。
国際交流に関する支援 経済的理由により海外留学を断念する学生への海外留学支援金に寄付金を活用します。
学生のスポーツ強化に対する支援 国際大会等で活躍する学生の合宿や大会遠征への支援のために寄付金を活用します。
正課外教育及び社会貢献活動に対する支援 正課外教育及び社会貢献活動の充実に寄付金を活用します。
その他学生の教育、学習及び生活に関する支援の充実を図る事業 災害時の支援など、様々な支援を必要とする学生に対し寄付金を活用します。
寄付申込方法

上記の支援事業を指定して寄付を行うことができます。申込方法は、こちらをご覧ください。

B:福岡大学学部等支援
C:福岡大学研究科等支援

 福岡大学は、これまでに輩出した卒業生は27万人を超え、社会の各界・各方面で活躍し、今日の地域社会、国際社会を力強く支えています。全国有数の規模を備えた図書館をはじめ最先端の設備と充実した施設の下、学生は多岐にわたる専門分野の教授陣との交流によって専門性を高め、幅広く教養を深めていきます。

令和4年4月25日現在

B:学部 C:研究科
人文学部 人文科学研究科
法学部 法学研究科
経済学部 経済学研究科
商学部 商学研究科
商学部第二部 理学研究科
理学部 工学研究科
工学部 医学研究科
医学部 薬学研究科
薬学部 スポーツ健康科学研究科
スポーツ科学部 法曹実務研究科(法科大学院)
寄付申込方法

「福岡大学」「学部・研究科」又は「学科・専攻」を指定して寄付を行うことができます。申込方法は、こちらをご覧ください。

D:福岡大学学友会(体育部会)
E:福岡大学学友会(学術文化部会)
F:福岡大学公認団体

 福岡大学は、クラブやサークル活動、ボランティア活動、地域活動など多種多様な活動を通して、人格の陶冶に努めています。

■学友会等一覧

令和4年4月25日現在

D:支援事業(体育部会)
1 福大スポーツ編集局 24 ヨット部
2 陸上競技部 25 自動車部
3 水泳部 26 スキー部
4 柔道部 27 重量挙部
5 剣道部 28 体操競技部
6 空手道部 29 馬術部
7 弓道部 30 レスリング部
8 ボクシング部 31 合氣道部
9 野球部 32 ワンダーフォーゲル部
10 準硬式野球部 33 アーチェリー部
11 庭球部 34 少林寺拳法部
12 ソフトテニス部 35 ソフトボール部
13 バスケットボール部 36 フェンシング部
14 バレーボール部 37 応援指導部(リーダー部門)
15 卓球部 38 応援指導部(ブラスバンド部門)
16 バドミントン部 39 ハンドボール部
17 サッカー部 40 少林拳法部
18 ラグビー部 41 新体操競技部
19 山岳部 42 スカッシュラケット部
20 航空部 43 アメリカンフットボール部
21 アイスホッケー部 44 ゴルフ部
22 スケート部 45 なぎなた部
23 モーターボート・水上スキー部 46 ラクロス部
E:支援事業(学術文化部会)
1 法律研究部 19 茶道部
2 経営学研究部 20 ゼミナール連合部
3 会計学研究部 21 新聞部
4 珠算研究部 22 マンドリンクラブ
5 英語研究部 23 薬学研究部
6 文芸部 24 無線部
7 美術部 25 吟道部
8 写真部 26 ユースホステル研究部
9 演劇部 27 ペン習字部
10 映画研究部 28 歴史研究部
11 能楽部 29 落語研究会
12 メール・ハーモニー部 30 経済学研究部
13 器楽部 31 旅研究部
14 囲碁部 32 英文タイプ研究部
15 音楽研究部 33 速記研究部
16 将棋部 34 交響楽団
17 放送研究部 35 和太鼓部(鼓舞猿)
18 書道部
F:支援事業(公認団体)
1 総務委員会
2 代議員会議長団
3 選挙管理委員会
4 会計監査委員会
5 アルバム委員会
6 七隈祭実行委員会

休部中のため寄付の受入を休止します。

寄付申込方法

学友会等を指定して寄付を行うことができます。申込方法は、こちらをご覧ください。

G:福岡大学病院へのご支援

 福岡大学病院は、「あたたかい医療」の基本理念の下、特定機能病院として先進医療の提供や臨床研究の推進、医療人の育成に努めています。また、救命救急センターや総合診療部と各診療科が連携し、24時間態勢で近隣医療機関や救急隊から患者の受け入れを実施しています。今後も地域の医療機関と密に連携し、幅広い疾病に対応できる体制を整えていきます。また最先端医療提供の一環として、「臓器移植医療センター」を拡充し、さらにがん診療の一層の強化を図るため、「腫瘍センター」を「福岡大学病院がんセンター」に名称の変更や組織再構築をいたしました。より精密で低侵襲治療を受けていただけるよう新たに「最先端ロボット手術センター」も新設し、既に多くの治療を行っています。

■診療科等一覧

令和4年4月25日現在

支援事業
1 福岡大学病院 14 形成外科
2 腫瘍・血液・感染症内科 15 脳神経外科
3 内分泌・糖尿病内科 16 心臓血管外科
4 循環器内科 17 皮膚科
5 消化器内科 18 腎泌尿器外科
6 呼吸器内科 19 産婦人科
7 腎臓・膠原病内科 20 眼科
8 脳神経内科 21 耳鼻咽喉科
9 精神神経科 22 放射線科
10 小児科 23 麻酔科
11 消化器外科 24 歯科口腔外科
12 呼吸器・乳腺内分泌・小児外科 25 救命救急センター
13 整形外科 26 総合診療部
寄付申込方法

「福岡大学病院」又は「診療科」を指定して寄付を行うことができます。申込方法は、こちらをご覧ください。

 福岡大学病院は、『福岡大学病院新本館(仮称)建設募金』を令和3年5月から令和5年12月まで行っています。詳細は、こちらをご覧ください。

H:福岡大学筑紫病院へのご支援

 福岡大学筑紫病院は、「あたたかい医療」の基本理念の下、地域に密着した救急医療及び教育・研究などの臨床実習施設の機能を有する福岡大学の第二病院として、昭和60年6月に筑紫野市で開院しました。平成26年6月には建設費用の一部を「福岡大学筑紫病院新病棟建設募金」による寄付金から支援を受け、新病棟を開院し現在310の病床と24の診療科を有する病院として発展してきました。また、各診療科に対する皆様からの多額の寄付を活用して、医療の諸活動及び環境の整備・充実を図っています。

■診療科等一覧

令和4年4月25日現在

支援事業
1 福岡大学筑紫病院 10 脳神経外科
2 循環器内科 11 皮膚科
3 内分泌・糖尿病内科 12 泌尿器科
4 呼吸器内科 13 眼科
5 消化器内科 14 耳鼻いんこう科
6 小児科 15 放射線科
7 外科 16 救急科
8 呼吸器・乳腺外科 17 麻酔科
9 整形外科
寄付申込方法

「福岡大学筑紫病院」又は「診療科」を指定して寄付を行うことができます。申込方法は、こちらをご覧ください。

I:福岡大学西新病院へのご支援

 福岡大学西新病院は、心臓疾患や消化器及び呼吸器等の急性期及び慢性疾患の他、生活習慣病の診療、小児医療(紹介入院のみ)を行っています。「地域に信頼されるあたたかい医療の提供」を基本理念に、地域住民の“かかりつけ医療機関”として、さらに、救急医療を含め、地域の医療機関との連携体制を整えています。福岡大学病院とも円滑な連携を行っており、地域医療と高度急性期医療の橋渡し的な役割も担う、新しい医療連携の形を実践しています。また、2021年8月に、当院の3階病棟に「地域包括ケア病床」を設置し、急性期から回復期、自宅復帰までをケアできる療養環境を整備します。
 当院は、働く人やその家族の健康管理や健康づくりをサポートするために健康診断やがん検診にも力を注いでいます。

■診療科等一覧

令和4年4月25日現在

支援事業
1 福岡⼤学⻄新病院
2 内科
  循環器(心臓血管・リズムセンター)
消化器(消化器内視鏡センター)
呼吸器
糖尿病・代謝・内分泌
脳神経
寄付申込方法

「福岡大学西新病院」又は「診療科」を指定して寄付を行うことができます。申込方法は、こちらをご覧ください。

J:福岡大学附属大濠高等学校へのご支援

 福岡大学附属大濠高等学校は、「総合的な探究の時間」を中心に主体的・対話的で深い学びを実践しています。学校行事も豊富で、体育祭、文化祭、武道大会、駅伝大会、寒稽古、芸術鑑賞などがあり、県内随一です。こうした取り組みが大濠のブランド力を高め、進学実績の向上につながっています。また、部活動に関しては、バスケットボール部、剣道部、柔道部、硬式野球部、バレーボール部が全国クラスの実力を有しています。

■部活動等一覧

令和4年4月25日現在

支援事業
1 福岡大学附属大濠高等学校 25 書道部
2 正課外教育及び社会貢献活動に対する支援 26 弁論部
3 硬式野球部 27 吹奏楽部
4 駅伝部 28 写真部
5 バスケットボール部 29 化学部
6 剣道部 30 生物部
7 柔道部 31 天文部
8 バレーボール部 32 電気部
9 軟式野球部 33 英語研究部
10 陸上部 34 文芸部
11 サッカー部 35 歴史文化部
12 バドミントン部 36 かるた競技部
13 テニス部 37 模型部
14 ソフトテニス部 38 物理部
15 卓球部 39 放送委員会
16 水泳部 40 コンピュータ同好会
17 山岳部 41 合唱同好会
18 弓道部 42 インターアクト同好会
19 応援指導部 43 囲碁・将棋部
20 空手道同好会 44 華道部
21 合氣道同好会 45 茶道部
22 新聞部 46 図書委員会
23 演劇部 47 数学同好会
24 美術部
寄付申込方法

「福岡大学附属大濠高等学校」又は「部活動」を指定して寄付を行うことができます。申込方法は、こちらをご覧ください。

K:福岡大学附属若葉高等学校へのご支援

 福岡大学附属若葉高等学校は、「高大一貫教育」とともに、海外交流協定校との生徒の交流、および教員の長期海外研修派遣など「グローバル教育」の推進を全校あげて進め、主体的な深い学びを実現するためのICT等教育環境の整備にも取り組んでいます。また、男女共学化により、新たに野球部・サッカー部など男子の部活も加わり、活発な課外活動などをとおして、もう一つの教育の柱である「全人教育」により、心身ともに健全な生徒の育成をめざします。

■部活動等一覧

令和4年4月25日現在

支援事業
1 福岡大学附属若葉高等学校 20 茶道部
2 正課外教育及び社会貢献活動に対する支援 21 津軽三味線部
3 家計急変支援奨学金 22 書道部
4 野球部 23 JRC部
5 サッカー部 24 写真部
6 ハンドボール部 25 華道部
7 陸上部 26 美術部
8 バスケットボール部 27 箏曲部
9 ダンス部 28 放送部
10 ソフトボール部 29 保育同好会
11 バレーボール部 30 フットサル同好会
12 ソフトテニス部 31 卓球同好会
13 バドミントン部 32 軽音楽同好会
14 硬式テニス部 33 料理研究同好会
15 弓道部 34 空手同好会
16 水泳部 35 サイエンスラボ
17 ストリートダンス部 36 数学同好会
18 剣道部 37 ESS
19 吹奏楽部

休部中のため寄付の受入を休止します。

寄付申込方法

「福岡大学附属若葉高等学校」又は「部活動」を指定して寄付を行うことができます。申込方法は、こちらをご覧ください。

L:福岡大学附属大濠中学校へのご支援

 福岡大学附属大濠中学校は、中高一貫6年間のゆとりの中で諸行事・各種多様な講座・読書活動そしてグローバル体験を通して、自尊意識の高揚、自主・自律、進取創業のエネルギーあふれる人間育成に邁進しています。また、異(多)文化理解・異文化交流を通して国際人としてのグローバルコンペテンシィを育成しており、単に英語が話せるようになることが目的でなく急速に変貌するグローバル社会を正しく理解して適切に対応できる人材の育成を目指しています。

■部活動等一覧

令和4年4月25日現在

支援事業
1 福岡大学附属大濠中学校 10 テニス部
2 正課外教育及び社会貢献活動に対する支援 11 野球部
3 陸上部 12 パソコン部
4 卓球部 13 囲碁・将棋部
5 剣道部 14 自然科学部
6 柔道部 15 ボランティア部
7 バドミントン部 16 華道部
8 サッカー部 17 茶道部
9 バスケットボール部 18 数学部
寄付申込方法

「福岡大学附属大濠中学校」又は「部活動」を指定して寄付を行うことができます。申込方法は、こちらをご覧ください。

これまでの寄付の事例

●福岡大学病院新館(創立75周年記念事業募金)
●筑紫病院新病院(仮称)建設募金
福岡大学病院新館建設(~平成22年3月)及び福岡大学筑紫病院の病棟建替え(~平成26年5月)に伴う募金活動を行い、皆様から多大なるご支援を賜りました。
●コロナ感染症対策等に係るご支援
各病院の新型コロナウイルス感染症に対する治療等の医療体制を強化するため、皆様から多大なるご支援を賜りました。
●診療科を指定したご支援
眼科や消化器外科などの診療科等の医療充実のため、皆様から多大なるご支援を賜りました。

●選抜高等学校野球大会出場募金
甲子園出場及び応援支援することを目的とし、募金活動を行い、皆様から多大なるご支援を賜りました。

●附属学校を指定したご支援
附属学校の教育環境充実のため、皆様から多大なるご支援を賜りました。

●部活動を指定したご支援
サッカー部、ダンス部などの部活動支援のため、皆様から多大なるご支援を賜りました。

実績紹介

実績情報

2021年度実績

福岡大学未来サポート募金にご支援いただいた結果をご報告いたします。
413件  314,455,978円

【内訳】
A 福岡大学(学生支援)
・経済的困窮学生に対する奨学金 249件 4,511,410円
・国際交流に関する支援 2件 11,000円
・学生のスポーツ強化に対する支援 30件 106,000円
・正課外教育及び社会貢献活動に関する支援 12件 12,000円
・その他学生の教育、学習及び生活に関する支援の充実を図る事業 27件 252,000円

B~F 福岡大学 48件 218,575,723円

G 福岡大学病院 15件 4,262,220円

H 福岡大学筑紫病院 7件 6,230,000円

I 福岡大学西新病院 1件 100,000円

J 福岡大学附属大濠高等学校 15件 54,714,060円

K 福岡大学附属若葉高等学校 3件 16,700,000円

L 福岡大学附属大濠中学校 4件 8,981,565円


皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

実績情報

2020年度実績

福岡大学未来サポート募金にご支援いただいた結果をご報告いたします。
929件  266,289,720円

【内訳】
A福岡大学(学生支援)旧:福岡大学学生サポート募金
・入学前予約型奨学金 16件  90,000円
・経済的困窮学生に対する奨学金 471件 7,547,217円
・国際交流に関する支援 8件 181,000円
・学生のスポーツ強化に対する支援 43件 957,000円
・正課外教育及び社会貢献活動に関する支援 17件 101,000円
・その他学生の教育、学習及び生活に関する支援の充実を図る事業 344件 42,616,740円

B~L(各学部・研究科、附属病院、附属学校) 30件 214,796,763円

皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

実績情報

2019年度実績

福岡大学学生サポート募金にご支援いただいた結果をご報告いたします。
549件  5,312,891円
【内訳】
・入学前予約型奨学金 33件  141,801円
・経済的困窮学生に対する奨学金 380件 3,659,186円
・国際交流に関する支援 23件 211,801円
・学生のスポーツ強化に対する支援 54件 877,801円
・正課外教育及び社会貢献活動に関する支援 35件 143,801円
・その他学生の教育、学習及び生活に関する支援の充実を図る事業 24件 278,501円

皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

実績情報

2018年度実績

福岡大学学生サポート募金にご支援いただいた結果をご報告いたします。
709件  14,889,188円
【内訳】
・入学前予約型奨学金 56件  610,400円
・経済的困窮学生に対する奨学金 359件 9,234,917円
・国際交流に関する支援 32件 175,400円
・学生のスポーツ強化に対する支援 64件 570,400円
・正課外教育及び社会貢献活動に関する支援 39件 182,400円
・その他学生の教育、学習及び生活に関する支援の充実を図る事業 94件 3,134,000円
・平成30年7月西日本豪雨支援 65件 981,671円
皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

実績情報

福大生サポート募金給費奨学金授与式が行われました

 修学の意欲および能力があるにも関わらず、経済的な理由により学生生活に支障をきたすおそれのある学生2名に対し、福大生サポート募金を財源とした「福岡大学学生サポート募金給費奨学金」を支給しました。
 平成30年12月11日(火)、ヘリオス6階ギャラリーにおいて奨学生証の授与式が行われました。

実績情報

福大生ステップアッププログラム第19回「今を生きる教養講演会」が行われました

今回は「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサーの詩歩氏を講師にお迎えし、『「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」を探して~オンリーワンを仕事に変える生き方~』と題してご講演いただきました。当日は288人の在学生、教職員および一般市民の方々が来場しました。
 なお、こちらの講演会には福大生サポート募金(ステップアッププログラム)へお寄せいただきましたご寄付を活用させていただいています。

実績情報

平成30年度後期 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた給費奨学生授与式が行われました

 福大生サポート募金(学生スポーツ強化)を財源とした、候補選手の奨励金(奨学金)として「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた給費奨学金」を3名に支給しました。
 平成30年10月16日(火)、ヘリオス2階地域交流サロンにおいて奨学生証の授与式が行われました。

実績情報

平成30年度前期 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた給費奨学生授与式が行われました

 福大生サポート募金(学生スポーツ強化)を財源とした、候補選手の奨励金(奨学金)として「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた給費奨学金」を1名に支給しました。
 平成30年7月19日(木)、ヘリオス6階ギャラリーにおいて奨学生証の授与式が行われました。

実績情報

福大生サポート募金給費奨学金授与式が行われました

 修学の意欲および能力があるにも関わらず、経済的な理由により学生生活に支障をきたすおそれのある学生4名に対し、福大生サポート募金を財源とした「福岡大学学生サポート募金給費奨学金」を支給しました。
 平成30年7月5日(木)、ヘリオス6階ギャラリーにおいて奨学生証の授与式が行われました。

寄付する

資料請求