福岡大学
新体育寮建設募金

 体育寮は、昭和44年4月の体育学部(現スポーツ科学部)の開設に併せ、体育の振興による心身の練磨・育成を目的として建設(昭和44年5月竣工)されました。以来、体育寮には各スポーツのトップクラスの学生が集まり、学生達は共同生活を通して切磋琢磨しながら競技力向上を図るとともに、教養を高め人格形成に努めてきました。しかしながら建設から半世紀を過ぎた体育寮は施設・設備の老朽化が進み、建て替えるに及び女子アスリートの更なる飛躍に向けて、これまでにはなかった女子寮を加えるなど、新たな体育寮として生まれ変わることになりました(男子80室、女子63室)。
 学生寮は大学にとって教育的な役割を担う大変重要な施設との位置付けから、今回の体育寮の建て替えでは世界に羽ばたくアスリートの明日を支援し、福岡大学のプレゼンスを更に強固なものとする「アスリートのための専用寮」として、最新の建築技術を駆使した空間づくりを行います。

目標額
1億円
寄付金額
個人:一口 一万円(一口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。)
法人・団体:一口の金額は特に定めておりません。
申込方法
パソコン、スマートフォンなどを利用したインターネット募金、専用の払込用紙による申し込みが可能です。申込方法の詳細についてはこちらをご覧ください。
募集期間
令和元年9月~令和4年3月
寄付者顕彰
芳名録作成
寄付者芳名録を作成し、本学広報誌及びホームページで、ご紹介させていただく予定です。
お差し障りがありましたら、お知らせください。
寄付者銘板

建物内にご芳名を記した銘板を設置して末永く顕彰させていただきます。

寄付者銘板設置イメージ

個別顕彰

高額寄付者の方には、感謝状の贈呈等、別途個別顕彰をさせていただきます。

顕彰基準

【個人の場合】
寄付累計額 芳名録 銘板 個別顕彰
5万円未満    
5万円以上 50万円未満  
50万円以上
【法人・団体の場合】
寄付累計額 芳名録 銘板 個別顕彰
50万円未満    
50万円以上 500万円未満  
500万円以上

現在の体育寮

 現在は外環状道路を挟んだキャンパス南側の閑静な住宅地に立地しており、全国各地からアスリート学生の入寮を受け入れています。入寮希望者の増加に伴い、寮定員を完全個室制の60室に増やし、オリンピック選手やプロスポーツ選手を目指すトップアスリート学生の育成を目指しています。
 また、栄養管理された独自のアスリート専用食を提供し、食事面からもサポートしています。多種の部活生が目的に向かって共同生活し、様々な競技のアスリート学生が交流できる特色ある寮です。

新体育寮

 男女のトップアスリートが入寮する新体育寮は、男女間の多種にわたる競技種目の垣根を超えた交流を目指すとともに、福岡大学を代表するトップアスリート選手としての自覚を促進するため、可能な範囲で共用スペースを設けた隣接設計となっています。体育寮独自の年間行事として、トレーニング、コンディショニング、栄養管理等の多岐に渡るセミナーなども立案し、アスリート同士がより高い意識で交流できる寮運営を目指します。

女子寮を新設
 幅広くトップアスリートを獲得すること、本学のブランド力の維持・向上のため、新たに女子寮も併設し、女子アスリート学生によるスポーツ強化にも力を入れる予定です。九州圏内・福岡県内はもとより全国区でも優秀なアスリートを受け入れて、スポーツ振興・地域貢献にも努めます。
食堂
 男子スペースと女子スペースを分ける計画です。管理栄養士によるアスリート専用の献立を提供します。
共用ロビー
 敷地の出入り口、建物の玄関及びロビー、受付は男女共用とし、共用ロビーから男子専用エリア、女子専用エリアに分かれる計画です。

実績紹介

実績情報

「福岡大学新体育寮建設募金」受入開始しました

  • 現体育寮外観
現在本学では、キャンパス整備事業に取り組んでおり、築50年を経過している体育寮の建て替えとして、新体育寮の建設を進めています。この建物の建設資金の一部に充当し、教育研究・地域貢献の一層の充実を図るため、本年9月から標記の募金活動を開始しました。誠に恐縮ではありますが、ご支援とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

寄付する

資料請求